市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ1階

047-377-1707

内科

一般内科について

内科のページ

風邪や胃腸炎などの代表的な疾患と、それにともなう諸症状(鼻水、鼻づまり、咳、のどの痛み、発熱、腹痛、吐き気、嘔吐や下痢など)の診察、治療をはじめ、重度の病気が隠れていないかといった目線での初期診療(プライマリケア)など、身体の不調全般の対応するのが一般内科です。
他にも、不健康な生活習慣がきっかけとなる高血圧症、脂質異常症(以前は高脂血症と呼ばれていました)、糖尿病などの診療や、食生活・運動習慣の改善などのアドバイスを積極的に行っております。
アレルギー科も標榜しており、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、蕁麻疹など、花粉症をはじめとしたアレルギー疾患が疑われる患者様には、アレルギー物質の検査なども行うことができます。
万が一、専門的な検査や治療が必要と判断された場合には、近隣の基幹病院や大学病院などとも連携しておりますので、ご安心ください。

一般内科でよく見る症状

  • 熱、咳、痰、鼻水、のどの痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)、お腹の張り
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸、息切れ
  • むくみ
  • のどの異常な渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感、夏バテ
  • 急な体重の増減 など

一般内科で取り扱う主な疾患

風邪

風邪の症状は、主にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、のどの痛み、頭痛、発熱やそれにともなう悪寒、場合によっては腹痛や下痢などが現れます。原因となる細菌やウイルスが鼻やのどなどの空気の通り道に付着することで感染し、前述のような様々な不調を引き起こします。
風邪の症状と思われる時はとにかく安静にして体を休め、体を温めることが重要です。(汗をかいたらこまめに着替えるのもお勧めです。)通常であれば、ご自身の免疫力によって、個人差はありますがおおよそ1週間ほどで症状が治まります。

インフルエンザ

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが風邪と同様に鼻やのどの空気の通り道に感染することで発症しますが、このウイルスは感染力が非常に強いことが特徴です、罹患者のくしゃみや咳などによる飛沫感染や、接触した部分(主に手)で口や鼻を触ることなどでも感染するほど強力なウイルスです。
例年、流行期に差し掛かる10月前後より各医療機関でも予防接種を始めますが、予防接種を受けたからといって、感染率を0にすることはできませんので、安心してはいけません。それでも、感染してしまった時の症状を弱めたり、合併症を防ぐ効果は期待できますので、できれば予防接種は受けておきましょう。
主な症状は、38℃以上の高熱、悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、さらに咳、痰、呼吸困難、腹痛、下痢なども現れ、風邪よりも重い症状がみられます。また小児や高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方は重症になりやすく、気管支炎や肺炎も併発しやすいので、注意が必要です。流行期の終わる3月頃までは気をつけましょう。

遠山クリニック 形成外科・皮ふ科

診療科目
内科 呼吸器内科 アレルギー科
住所
272-0015 市川市鬼高1-1-1
ニッケコルトンプラザ1階
アクセス
JR総武線「本八幡」駅徒歩10分
「下総中山」駅徒歩10分
京成線「鬼越」駅徒歩6分
電話番号
047-377-1707

診療時間

  日・祝
10:00~13:00
15:00~18:00

休診日:水曜日・木曜日
受付は診療終了時間の30分前迄となります。